「奈良県立ジュニアオーケストラ 第6回定期演奏会」&「スギバイオリン完成披露演奏会」開催

「奈良県立ジュニアオーケストラ 第6回定期演奏会」&「スギバイオリン完成披露演奏会」開催

平成23年に結成した奈良県立ジュニアオーケストラの第6回定期演奏会を開催します。子どもたちが心をひとつにして、クラシック音楽の名曲を演奏します!ゲストには、マリンバ奏者で、全国で活躍する松本真理子氏を迎え、素敵な演奏をお届けします。

また、同時開催する「スギバイオリン完成披露演奏会」では、樹齢約270年生の県産スギ材を用いたバイオリンが初めて舞台に立ち、音を奏でます。スギが奏でるメロディーや、バイオリニストと知事とのトークセッションをお楽しみください。

演奏会概要>

日時
平成29年3月12日(日曜日)
開場:13時
開演:13時30分

出演 奈良県立ジュニアオーケストラ
指揮・音楽監督 梅沢 和人
ゲスト 松本 真理子(マリンバ)

場所>奈良県文化会館 国際ホール(奈良市登大路町6-2)
(電話番号 0742-23-8921)

プログラム> 

第1部 スギバイオリン完成披露演奏会 13時30分から14時

演奏:梅沢和人

曲目:タイスの瞑想曲 / ジュール・マスネ 他1曲 

トークセッション:「スギバイオリンの完成にあたって」(梅沢和人×荒井正吾)

第2部 定期演奏会 15時から17時

・美しき青きドナウ/ヨハン・シュトラウス2世
・交響曲第5番『運命』/ベートーヴェン
・ガナイア/マティアス・シュミット(松本真理子 ソロ、福島彩子 助奏)
・序奏とロンド・カプリチオーソ/サン=サーンス
・ハンガリー舞曲第5番/ブラームス
・ハンガリー舞曲第1番/ブラームス

※第1部と第2部の間の休憩時間(14時から15時)に、国際ホールロビーにて県産スギ材に関する展示をおこないます。

※プログラムは予告なく変更する場合があります。

参加する場合は事前申込みが必要です。<締切>3月8日(水曜日)必着
入場料は無料です(自由席)。チラシ裏面(PDF)の申込書に必要事項をご記入のうえFAXにてお申し込みいただくか、Eメール又はハガキにて郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・入場希望人数を下記までお送り下さい。

あて先:奈良県文化振興課

〒630-8501 奈良市登大路町30
FAX番号 0742-27-8481
Eメールアドレス bunka-naraken@mahoroba.ne.jp
※3歳未満は入場不可
※3~6歳のお子様連れのお客様は、親子エリア(2階席)にて、ご鑑賞いただきます。


ゲスト>

松本 真理子(マリンバ)
京都市立音楽大学(現芸術大学)を首席卒業。
年間80回を超える演奏活動と共に、指導者として多くのプロ奏者を輩出。国際コンクール優勝者や海外で活躍中のプレイヤー、大学教員、マリンバ指導者を育てる。

また、福井市の仁愛女子高校、大谷大学短期大学部、奈良教育大学、大阪芸術大学各講師を経て、現在奈良女子高校顧問。他にコンクール審査委員やホール企画アドバイザー、臨床心理カウンセラーの顔を持つ。長年に亘る大和郡山市社会教育委員、奈良県教育委員の経験から講演依頼も数多い。

本年9月1日から始まる「第17回全国障害者・芸術文化祭なら大会」の企画運営委員としても精力的に活動している。現在、日本木琴協会特別会員、関西打楽器協会副理事長、大和郡山市音楽芸術協会会長。マリコマリンバスタジオ代表。

広告