奈良ジュニア定期演奏会&すぎバイオリン完成披露演奏会無事終了

DSC_0510

奈良ジュニア定期演奏会&スギバイオリン完成披露演奏会、無事に終了いたしました。スギバイオリンの完成披露演奏会はたいへん好評で、各新聞社の皆様からも取材頂き、皆様の地場産の資材を使ってげ一術活動をすることへの関心の高さを実感しました。

一時間の休憩時間には、ロビーでスギの材料や制作工程などの展示がありましたが、いっぱいの人で賑わっていました。

またの演奏会を楽しみにしてください。

広告

《心のうた、唱歌の集い》団員募集!!!!

音楽監督として指導している唱歌教室第2期生を募集中です。
主に唱歌を歌い、年2回の発表会を目指します。
プロオーケストラとの共演も!

特に、中村勢津子先生の正しい発声の為の体操は大好評で、日本各地から個人レッスンを受けに来られます。
《唱歌の集い》ではグループレッスンです。

主催・お申込み・お問合せ:アグリコラ・インスティチュート(代表中村勢津子)
携帯電話(中村)09016774258 まで

音符の読めない人でも、大丈夫!皆さん楽しんで歌う喜びを満喫していらっしゃいます。

IMG_0004IMG_0005

奈良県立ジュニアオーケストラ クリスマスコンサート

12月20日にイトーヨーカ堂奈良店にてクリスマスコンサートを開催しました。
かわいいサンタ達がクラシックやクリスマスメドレーを演奏、観客の方々に「星に願いを」「きよしこの夜」を合唱して頂き、楽しいコンサートになりました。20151220①

奈良県立ジュニアオーケストラ「奈良の木づかいフェスタ」

10月4日、イオンモール橿原にて弦楽器小編成による演奏、奈良の木で作られた指揮台で指揮しました。
指揮者体験タイムでは飛び入り参加したせんと君に即興で指揮指南、[美しく青きドナウ]で観客の方々に楽しんでいただけたようです。

1443935345464

みおつくし音楽祭コンクール 速報

みおつくし音楽祭コンクールの詳細です。
https://www.facebook.com/miotsukushi.musicfestival

上記にアクセスできない方のために下記に全文を載せておきます。

『第4回みおつくし音楽祭、コンクールのお知らせ!』

出演者募集中です!!!(大阪府知事賞・大阪市市長賞)
日時:2016年1月9日(土) 午後2時開演(開場:午後1時30分)
場所:大丸 心斎橋劇場【北館14階】(大阪・地下鉄御堂筋線心斎橋駅 下車スグ)

・・・以下コンクール詳細・・・

~募集部門~
①弦楽器の部
②ピアノの部
③管楽器の部
④アンサンブルの部
一般A(音大生とその卒業生)、一般B(音楽大学に進学しなかった)、学生(小学生から高校生)、未就学児童

~募集期間~
申請書を12月5日までに提出して下さい。先着順約50組まで。
全体演奏時間の関係で主催者側の判断で50組未満での場合があります。(予選はありません。)

~審査員長~
梅沢和人 (元大阪フィルハーモニー交響楽団コンサートマスター、奈良県立ジュニアオーケストラ音楽監督)

~審査員~
榎田雅祥 (元大阪フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者、アジアフルート連盟総本部副会長)
北口大輔 (日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者)
佐々由佳里 (神戸女学院大学音楽部教授、ピアニスト)

~参加料~
演奏曲の時間によって異なります。(後日、振込用紙を送付致します。)
10分以内 10,000円、15分以内15,000円、20分以内 20,000円

~賞~
●一般各部門に、大阪府知事賞・大阪市市長賞・大阪市教育委員会賞・関西大阪21世紀協会賞・審査員特別賞を授与します。
●学生の部は、高校生、中学生、小学生は1・2年、3・4年、5・6年に分けて審査をし、金賞、銀賞、銅賞を設けます。
なお、学生の部の中で特に優秀な奏者には大阪府知事賞・大阪市市長賞・大阪市教育委員会賞、関西大阪21世紀協会賞を授与します。
未就学児童には金賞、銀賞、銅賞、審査員特別賞、奨励賞等を授与。
●全部門において、演奏が評価出来、努力著しく今後期待を願える奏者には審査員特別賞、奨励賞を授与します。

~受賞者演奏会~
ムラマツリサイタルホール新大阪 4月30日(土)
詳細は後日お知らせ致します。

~主催~
みおつくし音楽祭実行委員会

~後援~
大阪府、大阪市、(公/財)関西大阪21世紀協会大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、日本弦楽指導者協会賞(申請中)

~問合せ~
主催事務局 米本敬雲電話 TEL080-2448-2618 FAX 0796-27-0807

~企画協力~
WAKOミュージック&アート、室内楽に親しむ会

奈良県立 ジュニアオーケストラ ~秋のカーニバル~

秋の大芸術のオープニングコンサート。
900人ほどのご来場を賜り、無事終了しました。
サンサーンス[動物の謝肉祭]はナレーションをジュニアオーケストラのメンバーがそれぞれ担当し、
普段バイオリンを弾いている高校生が第二ピアノを見事に演奏しました。
モーツァルト・ホルン協奏曲第三番、ベートーベン交響曲第一番は
ご来場下さった幼児も騒ぐ子が一人もいなかった
緊張感と迫力に溢れていたとのご高評を頂きました。

写真はリハーサル風景
1441506627904