3.11震災復興祈念チャリティコンサート

ニュータウンフェスタたかのはら2012
〜知り合おう高の原、つながろう高の原〜
3.10 Sat 10am -17pm → 3.11 SUN 10am-16pm

印刷用チラシはこちらです。

鎮魂と復興支援 〜ふるさとを想う〜
3.11震災復興祈念チャリティコンサート
3.11 SUN 2012
10:30-11:00am
奈良市北部会館 3F 市民文化ホール
大フィルカルテットと一緒に歌おう!!
服装自由・楽譜あります。参加・入場料共に無料。
リハーサル:当日朝 9:20〜9:40

けいはんな1日市民合唱団 団員100名大募集!!
お問合せE-mail: otafukuajisai(A)gmail.com(アットを@に変えて送信してください。)
お問合せメールフォーム:http://academia.keihanna-city.com/contact-form
お電話でのお問い合わせ:梅沢:090-776-46080

□曲目

1. アルベニス作曲:アストリアス スペイン組曲第5番op47-5(ピアノソロ)

スペイン組曲の中でも最も印象的な楽曲。元々はピアノ曲で後にギター曲として編曲され有名になった。当初のタイトルは「伝説」だったが1911年にドイツの出版社によってスペイン北部の地名=アストリアスが表題になった。乾いたイメージのスペインの中でもアストリアス地方は雨量が多く特殊な地域。曲全体に繰り返し出てくる細かい連打音は雨を表しているともいわれる。

2. バーバー作曲:弦楽のためのアダージョ(バイオリン・チェロ)

彼の弦楽四重奏曲第一番第二楽章より編曲された。啜り泣くような旋律、中間部の激しく突き上げる慟哭のようなクライマックスが特徴的。ジョン・F・ケネディの葬儀や昭和天皇の崩御の際に弾かれたが、バーバー自身は葬式のために作曲したわけでは無い、と語っている。

3. 小学校唱歌より『ふるさと、雪、紅葉、おぼろ月夜』(1日市民合唱団)

指揮:梅沢和人。バイオリニスト。イェール大学院音楽科卒。桐朋学園非常勤講師。奈良ジュニア・オーケストラ音楽監督。元大フィル コンサートマスター。梅沢音楽サロン主宰。

* 出演:上田賀代子。ピアニスト。ドイツ 国立カールスルーエ音楽大学大学院卒。奈良モーツァルト会 会長。
* 特別出演:ブルーメン弦楽四重奏団。(大フィル)

田中美奈(バイオリン)
力武千幸(バイオリン)
松本浩子(ビオラ)
松隈 千代恵(チェロ)

* 合唱団:けいはんな1日市民合唱団(けいはんな市民雑学大学と地域SNSけいはんなの仲間たち) 他有志

広告

HISTORY2010-2011

■クリスマスコンサート

奈良県ジュニアオーケストラ
音楽監督・指揮:梅沢和人

日時:2011年12月25日(日)
場所:奈良県立図書情報官

『カノン(パッへルベル』
『ベルオブザボール(アンダーソン)』
『タイプライター(アンダーソン)』
『クリスマスメドレー』

『きよしこの夜』
『ジングルベル』
『星に願いを』
『イッツアスモールワールド』

■震災復興チャリティイベントワンダーランドへようこそ!!
WELCOME TO WONDERLAND

前田美波里さんと梅沢和人日時:2011年12月16日(金)
場所:東京・千住シアター 
バイオリン:梅沢和人
ピアノ:太田千尋

バッハ無伴奏パルティータ 他

チケット:全席指定 7000千円(16日(金)、18日(日)

■奈良音楽の祝祭

奈良県ジュニアオーケストラ
音楽監督・指揮:梅沢和人

日時:2011年11月3日(祝)16:00〜16:30
場所:県庁舎東棟 県民ホール

『アイネ クライネ ナハト ムジーク』
『シンコぺーティド クロック(アンダーソン)』
『ワルツィング キャット(アンダーソン)』

■奈良県芸術祭総合フェスティバル

奈良県立ジュニアオーケストラ
音楽監督・指揮:梅沢和人

日時:2011年10月2日(日)
場所:奈良県橿原文化会館

『アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク』
『シンコぺーティド・クロック』
『ワルツィングキャット』

■バレエ『眠れる森の美女』公演

P.I.チャイコフスキー『眠れる森の美女』
貞松・浜田バレエ団 特別公演 第7回アルカイック定期公演

日時:2011年9月23日
場所:アルカイックホール

指揮:堤 俊作
ゲストコンサートマスター:梅沢和人

■軽井沢太平洋マスターズクラブ ロビーコンサート

日時:2011年8月5日(金)

バイオリン:梅沢和人
ピアノ:太田千尋

■各県知事交流会

奈良県ジュニアオーケストラ
音楽監督・指揮:梅沢和人

日時:2011年8月3日(水)
場所:奈良県新公会堂

『アイネクライネナハトムジーク』
『美しき青きドナウ』

■帝国ホテルの音楽會

帝国ホテルの音楽會 チャペルコンサート
〜歌、祈り、バッハに寄せて〜

日時:2011年5月27日(金)18:15受付け/19:00開演
場所:大阪帝国ホテル 4Fチャペル
出演者:梅沢和人(バイオリン)
竹本節子(メゾ・ソプラノ)
上田賀代子(ピアノ)
チケット:3500円
共催:産経新聞厚生文化事業団

曲目:無伴奏ヴァイオリンの為のソナタ&パルティータ/J.S.バッハ
オペラ「カルメン」より“ハバネラ”/G.ビゼー
オペラ「ミニヨン」より“君よ知るや南の国”/A.トーマ

大川にそよぐ薫風さわやかな時、バロック音楽の精髄バッハの名曲演奏と、艶や
かな歌声で聴く名歌の数々。心いやされる至福の夕べをお過 ごしください。

尚、入場料の一部は、東日本大震災の被災者救援に役立てられます。

■お寺でバッハ

「梅沢和人のバッハをお寺で聴く会」

出演者:
バイオリン:梅沢和人
オーボエ:浅川和宏(大阪フィル首席奏者ー友情出演ー)
弦楽:奈良女子大学管弦楽団有志

日時:2011年3月26日(日)13:30開場 14:00開演
場所:大阪・一心寺三千佛堂ホール(大阪市天王寺区逢阪2-8-69)
定員:200名
参加費:ワンラージコイン(500円)

けいはんな市民雑学大學特別講座
「お寺でバッハ 時空を超えて」大震災への祈りと励ましを込めて

1) J.S.バッハ 無伴奏バイオリンソナタ 第1番より
『アダージョ』
『フーガ』

2) 一心寺 高口恭行長老<ご挨拶>

3) J.S.バッハ 無伴奏バイオリンパルティータ 第3番より
『プレリュード』
『ルーレ』
『ガボット』
『ブーレ』
『ジーグ』

4) J.S.バッハ オーボエ&バイオリンの為の協奏曲 ニ短調
『BWV1060』

■大阪クラシック 第42公演

日時:2010年9月8日 13:00〜
場所:クリスタ長堀 滝の広場 

フルート:野津臣貴博    
ヴァイオリン:梅沢和人
ヴィオラ:上野博孝
チェロ:林口眞也    
応援:大植英次音楽監督

モーツァルト/フルート四重奏曲 第2番 ト長調 K.285a
モーツァルト/フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 1.Allegro

大阪クラシックスケジュールPDF

■親子で探検!バイオリンの魅力

日時:2009年12月6日(日)
会場:奈良女子大学記念館講堂(近鉄奈良駅北へ徒歩7分)
内容:「親子で探検!バイオリンの魅力」〜梅沢和人の楽しいレクチャー・コンサート〜
市民教授:バイオリン:梅沢和人さん(大阪フィルコンサートマスター)
共演ピアノ:上田賀代子さん(日独ピアノ芸術学院院長)
弦楽アンサンブル:奈良女子大学管弦楽団OG有志

後 援:奈良市教育委員会、奈良モーツアルト会
申込み:事前の参加申し込みの必要なし。当日、直接会場へ。
参加費:500円(お子さまは無料)